ギリシャ

アテネからザキントス島への行き方と注意点(バス・フェリー利用)

シンガポールからギリシャ・アテネに飛んできました。サクです。

今日はアテネからザキントス島への行き方を紹介したいと思います。
渡航時期は9月でハイシーズンの終わり頃。ヨーロッパはシーズンで交通機関の値段が変わることも珍しくないので申し訳ないですが他の季節の金額と違うかもしれませんのでご容赦ください。

ギリシャの各離島に行くには、飛行機・高速船・フェリーという手段がありますが、今回僕が向かった先はザキントス島というところ。

場所はこちらです↓

人気のサントリーニ島ミコノス島とは離れた場所にあるので、それらのフェリー乗り場ではなくまずはバスでキリニという島の近くまで行き、そこからフェリーで海を渡って行きます。

なのでフェリーに乗っているのは1時間程度です。

アテネのバスターミナル

アテネからザキントス島へ向かうバスが出るターミナルがこちらになります↓

アテネ市街からだと51番のバスに乗ると最後にここに付くのでわかりやすいと思います。

GoogleMapで探すと他の路線もあるようなので自分のホテルから検索してみると良いと思います。
金額ですが、バスに乗り込んで運転手のおじさんに聞いたら「払わなくていいぞ」と言われて、一緒に乗った観光客らしき人と「えっいいの?」と困惑しつつ席に座りました。

最後の停留所がバスターミナルなのでそこで降りましたが本当に無料で乗れました。
本来2ユーロ近く掛かるはずなので、きっとおじさんの気分です。笑

ターミナルにはバスが沢山停まっているのでザキントス島行きを探します。入口付近にあったので見つけやすいと思います。

その日の一番早い便で行こうと思っていたので早朝にホテルを出て、無事チケットを購入する事ができました。

乗ったバスは満員で後から来た人はチケットがない人も居たので、早めに購入したほうが良さそうです。
特にハイシーズンではネット予約や数日前に購入することをオススメします。

因みに一番朝早い便は8:30発で、僕は7時位だと勘違いしていたのでターミナルには6時過ぎ位につきました。

金額と支払い方法

アテネからのバス代28.6ユーロ+フェリー代8.9ユーロで合計38.5ユーロ
クレジットカード支払い可能です。

出発

大きな荷物をバスに載せて貴重品の入った小さなバッグだけ車内に持ち込みました。

途中1箇所休憩所的な所に泊まるのでそこでトイレ休憩と軽食がとれます。
アテネを朝8:30に出発してキリニに着いたのが14時頃。

バスもフェリーに乗るので預けた荷物はそのままで大丈夫です。
中には荷物を降ろしている人がいて、何でだろうと思ったのですが、あとで理由が分かりました。

ザキントス島到着

15時過ぎくらいにザキントス島に到着しました。

いきなりの海のクオリティの高さに興奮が収まりません。
イオニア海恐るべし。

フェリーから降りるとバスにすぐに乗り込みましょう。

もたもたしているとバスが出発します。

どのくらいバスが停まっているかというと3分あるかないかくらいです。
乗車確認せずにどんどん出ていくので乗り遅れると荷物と離ればなれになります。

フェリーに乗る前に荷物を降ろしていた人達は港までで良かったので先に降ろしていたんです。ここで勝手に別れて自分の車で去っていきました。
港を離れたあとのバスは港からそれほど遠くないバスターミナルに向かいます。

土地勘がないまま荷物と離れ離れになるのは辛いので注意しましょうね!

ザキントス島からの運行時間

ザキントス島バスターミナルに表示されている運行時間はこんな感じです。

***

アテネ行きのバスは比較的本数も多いのですが、他の街に行くのは少なめです。

因みにバスターミナルの場所はこちら

僕は急にテッサロニキに向かい、北上して行くことを決めたので、バスターミナルに着いた時には時既に遅し。

ターミナルで15時間待つ羽目になりました
そして今これを書いています。泣

僕は片道チケットで購入しましたが、アテネを発つ際に往復で買うことも可能だと思います。
予定をちゃんと決めている賢い旅行者は往復で買っておきましょう。

当日だと売り切れで帰れないということもありますので気をつけましょう!

それではまた!

-ギリシャ

Copyright© まだ見ぬ道を歩いてみないか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.