ヤフオクに英語で質問してくる怪しい輩にノッてみたらこうなった

どもっ!日本に帰って来て身辺整理中のサクです。

自分の持ち物を全てバックパックに収まるようにするのが僕の今の目標なので、今は自分の持ち物を売れるものを片っ端から売ろうと試みている最中です。

今は主にヤフオク!を使っているのですが、最近は海外の友人を通じて海外在住者でも日本のECサイト等を利用しているということを知って、なるほど面白いなと関心していたところです。

今回ヤフオクに出品した際、質問欄に不審な英語で3件も書き込んでくる輩がいました。
よくありますよね、この手のやつ。

以前も何度かこういったことがあったのですが、今回はその怪しい輩たちのコメントにノッて直接メールしてみました。
そして実際にどうなったか一部始終を紹介しますので、ご参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

ヤフオクに出品したら、すぐに英語でコメントが

出品してから1日経たないくらいでしょうか、通常の質問コメント1件と英語でのコメント3件

その時のコメントはこんな感じです。

ヤフオク質問

小さくてすみません。
内容は

「こんにちは出品者さん。まだあなたの商品はありますか?EMS送料込みで1950ドルで売って欲しいのですが如何でしょうか。ペイパルか銀行振込、安全な方法で即時送金をします。メールをください。(メールアドレス)」

とまぁ大体こんな感じです。

コメントしてきたのは2人。

一人は1700ドルでどうだ。

もう一人は1950ドルでどうだと言ってきた後に2000ドルでどうだという感じです。

今回出品した商品は大体ヤフオク相場で12万くらいいけばいいかなという感じ。
それに対して2000ドルはかなり魅力的です。

ホントに貰えるならね。

2000$にメールしてみた

かなり怪しさ満点なので取り敢えずヤフオクIDと同じ名前フリーメールアドレスを取得。

2000$の人にメールを試みるも、メールが送れない。
どうもメールアドレスが間違っているか既に消されているみたいです。

ということで1750$にメールしてみました。
1750$のメールアドレスはtatsuya.nishiuchi@〜と日本人の名前。
なのに英語で書き込み。
怪しすぎる(笑)

送ったのは

こんにちは、Mr.ニシウチ。
素敵なオファーをありがとう。

まだ商品はありますよ。
すぐに送金してくれれば、確認後すぐに商品を送ることができますよ。

ところであなたのメールアドレスは日本人に見えるけど、日本人ですか?
いい取引ができるように願っています。
敬具

こんな内容で。
その後すぐに返信がありました。

Nice to read back from you…I will buy the goods for my son? I want you to
end the auctions of the goods right now and get back to me with your full
bank details for the payment transfer to your bank account…i will like to
make the payment via bank to bank transfer kindly get back to me with your
bank details below for the transfer Name.

Bank Name
Account Number
Account Name
Swift Code
Branch Code
Goods Name
Total Cost
Cell Phone Number
Email Address

Looking forward to read back from you as soon as possible..

Thanks for your well understanding..

内容は息子に買ってあげる予定でオークションをすぐに中止して欲しい。
そして振込先の銀行口座の詳細を教えてくれとのこと。
日本人かという質問に返答はありません。笑

as soon as possible(出来る限り早く)と言ってきている辺り急かしてる感じですね。
顧客欲求に答えたがる日本人の誠実さを利用しているのでしょうか。

ニシウチには申し訳ないが僕は不誠実なので急ぐ気なんてサラサラありません。笑

海外送金に電話番号は必要ないのは知っているので当然電話番号なんて教えないし、メールアドレスも教える必要なしなので、そこは入れずに銀行情報を送りました。

そのためにフリーアドレス取りましたからね。
念のためメインバンクでないネットバンクの情報を。

そして商品の送り先を教えてくれと言うとこんな返事が。

Nice to read back from you…Yes i want you to kindly pack the goods ready
for the shipment to my son and address..I will go for the payment transfer
of 189000JPY into your bank account and you will be notify as soon as the
payment transfer done..

Here’s the shipping address below::

NAME….Smith Richard
ADDRESS ….. ########
CITY…IBADAN
STATE……..OYO STATE
ZIP CODE …. 23402
COUNTRY … NIGERIA
PHONE …. +2348152547***

Looking forward to read back from you as soon as possible before i go for
the payment??

Awaiting..

どうやら息子はスミス・リチャードという名前らしいです。
どっちもファーストネームみたいな名前。本当にいるのか?

Google Mapで見てみたらこの住所は実際にある場所のようです。

メールの内容は、「すぐに振り込むからパッキングを頼むよ。」ってな感じですね。
にしても急がせるなぁ。

アズスーンアズ・ニシウチと呼びたくなってきました。

取り敢えず返事は
「確かにアドレスを受け取りましたので発送準備を始めます。入金が確認できたらすぐに発送手続きします。」
と送っておきました。

返事はこちら

Nice to read back from you, yes you will be notify as soon as the payment
transfer made? Can you proceed with the shipment tomorrow
? Looking forward to read back from you as soon as possible..

Thanks for your well understanding.

理解してくれてありがとうとお礼を言われました。
ヤフオクユーザーに余程相手にされないんだろうなと勝手な想像してしまいます。笑
支払いしたらすぐに出荷しろと、とにかく急かしてきます。

余裕のないオトコ。アズスーンアズ・ニシウチ。

銀行から支払完了メールが来た。が、しかし。

次の日、別のメールアドレスから支払いがされたとメールがきました。

詐欺メール

見たことがなかった銀行でしたが、調べてみるとカナダの大手銀行のようです。

がメールに記載されている住所はなぜかアメリカ。
メールアドレスは日本人の名前、送り先はナイジェリア、銀行はカナダだけどアメリカの住所。

詐欺メール3

この時点で僕の銀行口座には入金はありません。
そのメールの内容を見ると、商品を発送して追跡番号と領収書のスキャンを送ったら24時間以内に入金するというものかな。

詐欺メール2

記載されていたメールアドレスからリンクが飛んでないし、

安全な取引の為お手数お掛けします的な丁寧なこと言ってるけど、

売り手の安全な取引には全くもってなっていないという誠身勝手な矛盾(笑)

メールの完成度も低く、とにかく商品を発送させてしまえばこっちのものとする姿勢が見えます。

そのメールの2分後・・・・

アズスーンアズ・ニシウチからPAYMENT MADE!!!(支払い終わったぜ!!!)というタイトルのメールが来ました。

*189000JPY for the Goods including the shipping fee to Nigerian via EMS
SPEED POST i hope you will have receive the payment confirmation mail from
my bank regarding the transfer i made..The money has been debited from my
bank account which has been transferred to your bank account.So You are
require to proceed with the shipment of the item to my Son shipping address
in Nigerian below and don’t declare the value on the weybill:*

9I urge you to kindly proceed with the shipment now so that you can able
to email the shipment details to my bank for the shipment verification to
complete the activation of the funds to your bank account immediately
without any delay.I will be looking forward to read from you immediately
the shipment is done. Nice having great business with you…Hope to have
more great deal in future.Best Regards.*

入金確認と詳細指示メールが来るから確認しろとのことですね。

怪しさ満点だから言われなくても確認したよ。

Scotia Bankにそんなセキュリティサービスはない。ってね。

アズスーンアズ・ニシウチに

「嘘つくなボケ。彼らはそんなサービスないって言ってるぞ。F●CK YOU.」

と、もちろん伏せ字にせずに送ったらその後、アズスーンアズ・ニシウチから返事はありませんでした。

今回の手口のまとめ

ヤフオクに英語で好条件で持ちかける

メールで直接取り引き

海外送金の為に銀行口座と発送先住所のやり取り

金融機関と詐欺師から入金完了メールが来る

「商品を発送して発送情報(追跡番号など)を連絡すると入金がされる」という内容。
もちろん嘘

金融機関の連絡先として載っているアドレスは本当に使えるか不明。
(使えたとしても詐欺師に繋がる可能性があるのでもし問い合わせをするなら自分で金融機関を検索して連絡を取った方が良いでしょう。)

商品を送ったら物だけ取られてお金はもちろん振り込まれない。

と、こういう手口でした。

被害者を一人でも減らすために

あまりこの手の英語コメントを相手にする人は少ないと思いますが、実際に被害がある人がゼロではないと思うし、僕自身が実際どんな事が起きるのか興味があって試してみました。

海外旅行の時もそうなのですが、「どんな手口があるか」を知っておくというだけでもかなり防犯対策になります。
ケチャップ強盗とか地下鉄窃盗とかはまさにそうですよね。

実際にやってみて冷静に考えればおかしなところがたくさんありますが、海外金融機関に慣れていなかったりたくさんのお金が今すぐ欲しい!と躍起になっていたりすると冷静に判断ができなくなってしまうこともあるかと思います。

今回紹介したもの以外にも手口があるとも十分考えられます。
金融機関への確認はマスト。

そして必ず自分の口座にお金が入るまで絶対に信用してはいけません
支払い完了メールは信用してはいけません
そして毎回のように急かしてきますが絶対に焦らず確認を怠らないようにしましょう。

今回、スコシア銀行(Scotia Bank)の事を調べている中で興味深かったのは、スコシア銀行グループは日本にも一般銀行とは違う投資銀行の支店があるらしくそこのHPに今回の手口と全く同じ内容の詐欺が多発しているという日本語の注意喚起があったことでした。

scotiabank

海外の銀行だし、英語ができないから問い合わせができないと諦めずに、同じグループで日本支店があれば管轄が違っても今回のように注意喚起をしてくれている銀行もあります。
親切だなぁと関心する反面、それだけ発生件数が多いのだなと残念に思います。

結局、アズスーンアズ・ニシウチは日本人なのか外国人なのかわかりませんでした。
外国人だとしたら日本全国のニシウチタツヤさんに土下座して謝ってほしいところです。

以上が今回「ヤフオクに英語で質問してきた怪しい輩にノッてみたらこうなった」の全容です。

その中身は日本の製品が魅力があることと、日本人の素直さと、英語環境に慣れていないことを悪用した詐欺でした。
こういう怪しい詐欺師に決して騙されないようにしましょう!

今回の記事が参考になったという方は、被害者を少しでも減らす為、また手口を広く認知してもらうために是非シェアしてくれたらとても嬉しいです。

それではまた!

オマケ:「ヤフオク!」を使うなら

僕の友人のように海外からヤフオク!に参加する人もいるし、実際僕も外国人との取引の経験もありますので、全ての外国人が詐欺師という訳では決してないですし、やっぱりヤフオクって不用品の処分には便利ですよね。

そこでヤフオク!をよく使う人にオススメしたいのですが、
下のポイントサイトを経由すると、若干ですが売っても買ってもキャッシュバックが受け取ることができます。

買うのはともかく売ってもキャッシュバックが受け取れるというのはよくわからないかもしれませんが、例えば1万円で何かが売れたとすると100円分のポイントが貰えるので10100円で売れたのと同じということです。
ヤフオクだけでなく、インターネットを通じた数多くのサービスでキャッシュバックが受け取れるので使わない理由がありません。

オトクなポイントサイトはこちら

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがり より:

    とても助かりました!!!
    今まさに同じ手口で車が被害にあいそうでした。
    検索してよかったです。
    有難う御座いました。

    • saku より:

      通りすがりさん
      お役に立てて良かったです(*^_^*)
      結構前に書いた記事ですが、未だにこういう手口があるんですね。。。
      周りに被害に合いそうになる人がいたら是非教えてあげてください♪

  2. 名無し より:

    スマホを出品したら3件くらい、しかも全部別のユーザーからその手の質問を貰いました
    まぁ3ユーザーとも評価0の新規で怪しさ抜群だったから無視しましたが
    ちょっとだけ、もしかしたら本当かも?って思わないでもなかったので
    この検証記事は助かりました
    ありがとうございます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です