現代化するワット・ポーから学ぶタイの歴史の使い方

タイ人の英語が全く聞き取れません。サクです。

なんで聞き取れるのか、摩訶不思議アドベンチャーです。
僕なんて数字ですら聞き取るのに困難ですからね。
「スー」って言うから2かと思いきや3。そんな感じ。

でも道聞いたりすると教えてくれるしやっぱりタイ人は優しいです。
海外に来る度に思う。日本に来てる外国人が困ってたら助けようと。

今日は旅行者らしくベタにお寺に行ってきました。

行き先はかの有名なワット・ポー
IMG_2573

おそらくここが載ってないガイドブックはないのではないかというくらいに有名な場所。

タイにはたくさん「ワットなんちゃら」という場所がありますが、ワットというのはお寺という意味らしいです。
つまりここはポー寺ってことですね。

ワット・ポーに入るには入場料が必要です。
100B=300円くらい(2016.1現在)
IMG_2574

チケットを購入するとお水が一本無料で貰える券がついてきます。
小さいペットボトルですが、ちゃんと冷えた水をくれるので暑いタイではすごく助かります。

中に入ると小さな博物館的な小屋があって
お寺全体のミニチュアや金箔がついたお坊さんなどの展示があります。
IMG_2575

IMG_2578

金箔がヒラヒラしてたんですが、これたまに付け足したりしてるんですかね?

そしてワット・ポーといえばアレが有名なんですが、アレどこなんだろうなぁ。
と思って振り返るとそこにアレがいました。

そのアレが

これ↓↓
IMG_2584

涅槃像(ねはんぞう)っていう寝転がってる大仏。
金ピカの涅槃像は想像以上にデカかったです。
そしてぴっかぴかでした。
中に入ってソッコーで広角レンズに替えましたよ。
ズームレンズの画角に収まるような器じゃありませんでした。
おみそれしました。

IMG_2596

ここに来た理由の一つ。
去年末に僕の旅友T氏がここに来て、足の裏を見たくて来たのにまさかの足の裏だけ修復中という奇跡が起きたから、T氏の普段の行いがポー様にバレたんじゃないの?と思いまして。
バレちゃったもんはしょうがない。ってことで可哀想なT氏に足の裏の写真を送ってやろうと思ったんです。

それがこちら。

IMG_2598

終わってないやないかーいっ!

T氏、君は相当悪いことをしていたのだね。

それからワット・ポーの中を散策

日本のお寺と違ってそこら中が華やかで、観光名所って感じです。
仏像もたくさんあります。
IMG_2625

IMG_2621

IMG_2613

IMG_2629
福耳。

ワット・ポーは涅槃像が有名なのでそれしか知らなかったのですが、
実は結構広くて涅槃像の他にいろんな建物や仏像があって、中は要塞のように入り組んでいます。
構内はとても綺麗でベンチもあったりして休憩も出来ますし、涅槃像の直ぐ側にフードコートみたいなところもありました。
日本ではお寺をそこまで観光仕様にしているのを見たことがありません。
お店があるのは通常は境内の外ですよね。
タイのやり方が必ずしも良いとは思いませんが、これも一つの形なんだと思いました。

IMG_2622ポー様、ドットコム世代です。
今や日本のお寺もインスタアカウントやfacebookページ持ってますからね。
時代です。

日本人は比較的伝統に関しては特に変化を嫌うように思います。
年齢が多い人の中にはお寺がホームページ持ってたりするのに良いイメージを持っていない人もいるんではないでしょうか。もしくはその存在を知らないかもしれません。
その理由は伝統を守る。という大義名分のもと、現代化をさせないことだと思います。

自分の知らない、分からないことは自動的に脳内から排除。そんなことってありませんか?

正直、僕自身はすごくあります。苦手なこと、知らないことを脳内排除して何か理由を付けて気付いたら逃げてる。
保守的・安全・安定志向のつもりなんですけど、実はこれって退化なんですよね。
人間は成長するか減退するかしかないと言われたことがあります。
現状維持はあり得ないんだと。

ダーウィンの進化論でも言ってますよね。
生き残るのは強い種でなく、変化に対応できる種だと。

だから僕は清水寺がインスタアカウント取って、めちゃめちゃ綺麗な写真をアップしてるのってすごいなと思ったわけです。
あれだけ歴史があって有名なお寺が時代に合わせてるわけですからね。

僕は決してワットポーみたいにしろと言ってるのでは決してなく、
変化を恐れて廃れるのは勿体無いなってことです。

日本各地の観光地がもっと活気立つにはどうすればいいか、そんなことを遠いバンコクの地で考えてました。

IMG_2718

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. Haru より:

    サクさんー仏像のぴらぴらの金箔、お供え物の花とセットで売られてて、なんか願い事しながら貼っつけてたよー(^^)

    • saku より:

      なるほど!←行ったくせに全然わかってないやつ。笑

      涅槃像の裏で壺にコイン入れてくやつも確か祈願的なやつだよね!?
      写真すら撮ってなかったけど。^^;

  2. とみひ より:

    笑かさないで下さいw

    ・本日の助言。
    日頃の自分の行いを見直しましょう。

    • saku より:

      えっ、まさかあのT氏ですか??

      誠実な男はモテるらしいので、がんばります。←邪念の塊

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です