旅中に免許の有効期限が切れる!事前更新の方法と自動車保険の節約法

準備が進むにつれて30Lのバックパックに限界を感じました。サクです。

ところで長期旅に出る旅人のみなさん、運転免許の有効期限は大丈夫ですか?

僕の運転免許はH28年8月で有効期限が切れてしまいます。
でもその時期に更新に行くことが出来ないので、
事前に更新出来ないか警察に電話して聞いてみました。

その時の警察の対応が酷いこと・・・
という愚痴ブログではなく、
免許の更新の仕方を紹介したいと思います。

紹介というほど難しいものでもなかったのですが、あまり事前更新なんて事をする機会もないので、記録として残す意味でもあります。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

運転免許の有効期限を確認しておこう

運転免許の有効期限ですが、本来は誕生日の一ヶ月後までが有効期限となり、

誕生日〜有効期限の間で講習を受けて次がブルーなら3年ゴールドなら5年と有効期限が伸びます。

先日最寄りの警察署に問い合わせたところ、事前更新は可能とのこと。

講習内容は通常の更新の時と同じでブルーの場合は講習を受けて、ゴールドの場合は講習よりも時間がかからないビデオを見るという講習内容です。

更新は警察署もしくは運転免許センターで

僕はいつも最寄りの警察署で更新をするので問題ないのですが、場所によっては近くの街や免許センターまで行かないと講習が受けられないという地域もあります。

過去に更新をしたことがある方はわかると思いますが、更新は初めてという方は事前に最寄りの警察署に問い合わせてみましょう。

出発ギリギリの更新は危険!余裕を持って更新しておこう

色によって内容が違うと書きましたが、事前更新も通常更新のような段取りとなります。
僕の地域のやり方で例を書きます。

ブルーの場合、通常はまず警察署に更新案内ハガキを持って行き、視力検査と写真撮影。
講習の日程を聞いて後日更新という流れです。

そう、更新の講習は毎日開講しているわけではないので、やっている日に合わせて行かないといけません。

もし出発ギリギリになって「やっべぇ。免許期限切れるわ。」ってなっても講習自体をやっていない可能性があります。

事前更新も余裕を持って済ませましょう。
免許センターは平日は毎日?やってるそうなので近い人はそっちのほうが確実。

ゴールドの場合はもっと話は簡単です。
ビデオを見るだけですから行ったその日に済んでしまいます。

因みに僕は今回ゴールドなのでビデオ鑑賞で終了でした。

※注 有効期限は短くなるよ!

そう、有効期限は実質短くなります。
ゴールドの5年が3年になるとかじゃなくて、

これはいつ更新しようが次の有効期限が誕生日+1ヶ月になるために起こります。

更新して最初の誕生日で1年目が終わりと数えます。
わかりにくいですね(笑)

僕の誕生日は7月。今の有効期限はH28.8まで。
通常の更新タイミングだと5年後のH33.8が次の有効期限ですね。

ですがH28.1に事前更新することで、H28の7月時点で1年目が終わりなので、新しい免許証の有効期限はH32.8月となります。

通常5年の有効期限が実質4年7ヶ月となっています。

有効期限はあくまで誕生日基準なので、実質的にはこんな中途半端な有効期間となっています。

更新の手続きと持ち物

IMG_3374

更新手続きは免許更新窓口のおばちゃんに言われるがまま用紙に名前を書いて、視力検査してってやってれば終わります。

難しいことは何一つありません。
更新にかかる費用も通常と同じです。

今回は更新料で500円でした。
これと一緒に交通安全協会?とかってのも寄付してきました。

注意しておかないといけないのは事前更新の際には、パスポートが必要です。

忘れずに持って行きましょう。
僕は12月中に更新しようとしたのですが、パスポートが増補申請中で手元にないまま警察署に行ってしまったのでもう一度出向く羽目になりました。

パスポートがない。海外転出届も出してしまった。果たして更新できるのか?

パスポートが増補申請中で手元に無く、出来上がってくるのが1月4日。

そして12月25日、
市役所の受付のオバちゃんと過ごしたクリスマスに海外転出届も出してしまいました。

当初の予定では

免許更新

海外転出届

のはずだったのですが、いろいろと計算外でもう日本に住所がありません。
急に不安になってきたので調べてみると、海外在住者でも免許の更新ができるそうです。

その場合、日本に一時帰国している間の住所を申告するらしく実家なら実家で大丈夫です。
ホテル滞在でも大丈夫みたいなので、僕も現在の住所を書いて大丈夫でした。

結果

パスポートを受け取る

急いで警察署へ

免許更新してそのまま出発

浜松

深夜に高速バスで大阪へ

というドタバタスケジュールとなってしまいました。

自動車保険を安くする裏ワザ??

今回僕はあることに気づきました。

自動車保険は保険の内容によってはゴールド免許だと安くなります。
以前の僕がそうだったのですが、前回の更新をした1ヶ月後くらいにゴールド免許の条件(5年間無事故無違反)をクリアしたんですね。
でも免許の有効期間は3年ですから、更に2年11ヶ月無事故無違反を続けないと、何か他の運転免許を取らないかぎりゴールド免許にはならないわけです。(例:大型二輪など)

でも事前更新をするとその時点からゴールド免許になるので、それ以降の自動車保険の更新ではゴールド免許での割引を受けることが出来ます。

有効期間は短くなりますが、それでも4年はあります。
4年間の間で何らかの違反があってもブルーに変わるのは有効期限が終わってからですから、一度ゴールドになることでその恩恵を4年間は受けることが可能です。

もし、僕と同じように本当はもう5年間無事故無違反なんだけどなー。って方がいたら自動車保険の更新時期前に運転免許の事前更新するってのも一つの手かもしれません。

ただ注意しておいていただきたいのは、保険の種類によってはゴールド免許でも保険料が変わらないタイプのものがあります。
そして本来そういった理由での事前更新はしていないでしょうから、そこは自己責任でお願いします。

因みに警察では、航空券のチェックなどは一切ありませんでした。
◯◯年◯月◯日〜◯◯年◯月◯日まで出国と記入するだけです。

本来の講習時期に居ないように書けば問題ないとのこと。

まとめ

そんな感じで無事有効期限の伸びたゴールド免許を手に入れました。

長期で海外に出る人は一度免許の有効期限を確認してみることをオススメします。
渡航中に期限が切れそうな人は事前更新しちゃいましょう!

余裕を持って更新するつもりが新しいパスポートを受け取ってそのまま急いで警察署へ直行するという慌ただしい1日になってしまいました。
そして正月明けの警察の混み具合は異常でした^^;

更新は計画的に!

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. とみひ より:

    うぉー!
    それ私もこないだやった!
    私は免許センターで!!!

    • saku より:

      記事はずっと前に書いてたんだけどね、上げるの忘れてたw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です