タイ美人の彼女がほしいなら知っておくべき4つの事実

タイと聞いてあなたが想像するものはなんですか?

微笑みの国?

タイ料理?

美女大国?

夜の街?

レディーボーイ?笑

観光立国と言っても過言ではないタイは世界中から旅行者が集まります。あまりの居心地の良さにそのまま住み着いてしまう人も多く、抜け出せなくなってしまう人もたくさん見てきました。

いろんな人生が渦巻くタイに実際に住んでみて、住まなければわからなかったこともたくさんありました。

今回はそんなディープな話ではないのですが、僕のタイ生活の中で実際に聞いたタイ人女性(外国人女性)に関するお話です。
確かにタイには美人がたくさんいますが、一部日本人の方は「夢見すぎだよ!目を覚まして!」と言いたくなってしまう人も中にはいらっしゃるので注意喚起を含めまして、僕が4ヶ月間タイで生活していた中で実際にタイ人女性から聞いた話を紹介しようと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

タイ人女性の性格

タイ人女性は基本的に「マイペンライ」優しい性格なのですが、意外とちゃんとハッキリとものを言います。結構頑固で喧嘩してもなかなか折れない。
まぁこれに関してはタイ人に限らず日本人女性と比べたらどこの国の人も感情のままにはっきり意見を言うし、我慢したりはしないですね。

逆に言えば裏表がないのでわかりやすい
日本人女性は表に出さないのが上手な上、日本人男性はわりと鈍感で気付かないうちに彼女が限界超えてフラれたなんて経験がある人もいるのではないでしょうか?
少なくともここに一人はいます。笑

頑固な彼女たちは喧嘩しても向こうが謝るなんて事は一切期待せず、彼女たちのマイペンライを超すマイペンライ精神で挑みましょう。
彼女たちは謝らずとも反省はします。ギャーギャー騒いだと思ったら子供のようにいじけてしまったりもするでしょう。
ですがスーパーマイペンライになった大人なあなたは怒らず諭してあげましょう。

thai

あなたが綺麗なタイ人女性とお近づきになれたとしましょう。
デートに誘って食事をおごりますよね?

ここで僕の経験上2つのパターンに分かれます。

  • 割り勘で支払いをしようとする人
  • 奢ってもらうのが当然な人

まぁ普通にこの2つしかないのですが。
ですが、タイ人の場合後者は少し注意が必要。
友人のタイ人曰く彼女たちはお金で男性の愛情を測るという習性があるそうです。

日本人が持つお金の悪いイメージというより、純粋に「彼女に使うお金の量と愛情は比例する」という感覚を持っているのだそう。

なのでデートで後者の場合、買い物デートが多くなっておねだりが多くなるでしょうとのことでした。単純にお金の量なので自分のブランド品とかでなく家族へのプレゼントなどという形で買い物をするので断れなくなり、結果的に大量にお金を貢いでしまう日本人は多いらしいので注意です。

相手のご親戚一同まで面倒を見させられたという人の話も聞いたことがあります。。恐ろしや・・

ただこれは昔からのことで、最近の若いタイ人の女の子は前者のタイプも少なくないそう。
タイの経済状況の変化がそうさせてきたのでしょうか?

もちろん前者のタイプでも奢ってあげるのが男のマナーだと思いますが。
搾り取るだけ搾り取ってポイッと捨てられてしまうなんてことがないように気を付けましょうね!

綺麗なタイ人には棘があるのさ

懐かしの幽遊白書蔵馬みたいなセリフですね。
タイと言えば美人大国と言われますが、言わずと知れたニューハーフ大国であります。

本当にたくさんいるレディーボーイの特徴を簡単に覚えておくとオトコの娘の回避ができるかも。

レディーボーイはたくさん見ていると分かるようになってきますが、
一般的にレディーボーイに多いのは綺麗系です。
いわゆるカワイイ系の女の子は
女性である可能性が高め。

そしてレディーボーイは声が小さめ
声はやはりなかなか特徴が消せないらしく、大きな声では男性っぽさが出てしまうそう。

バンコクのゴーゴーバーにいる様なレディーボーイではない、普通のレディーボーイ(おかしな表現ですが。。)はおとなしくて女性よりも女性らしい人が多い。

他にも肩幅、手、足の大きさ等を判断するポイントにするといいでしょう。

ですが、いずれも全部が全部特徴が当てはまるということは決してありませんので見た目で完璧に判断することは難しいと思っておきましょう。

一番確実なのはIDカードを見せてもらうこと。
男か女か書いてありますから。笑

thai beauty

果たして「日本人はモテる」は本当なのか?

はい。ここ、重要ですね。

日本人女性は世界中でモテモテ
というのは有名な話ですが、
日本人男性は一体どうなんでしょうか?

日本人からタイでは日本人がモテる
という話を聞くことがよくありますが。。。

実際に僕がタイで聞いた話と体験を
完全ノンフィクションでお届けします。

まずは語学学校でイギリス人先生(タイ歴8年)から言われたこと、

「日本人はタイ人にモテるぞ!サク!君は若いし間違いないから今日はバーに行ってこい!」

なんとタイ歴が長い先生からお墨付きを頂きました。
これは期待がふくらみますね。

しかし、カフェ経営の友人
100%純血のタイ人女性
からは衝撃の一言が。

「ノーマネー、ノーハニー」

。。

おいおい。

雲行きが怪しくなってきましたよ(笑)

カネか?結局そうなのか?

「ファラン(白人)ならお金なくても大丈夫。ハーフの赤ちゃんは可愛いからね。でもアジア人はダメ。お金持ってなきゃ。中国人も日本人もお金持ってなきゃダメよ」

と、かなりリアルガチな意見が飛び出してきました

但しこの友人もそこそこ歳がいってる(失礼)

ので若い子たち全員に当てはまるとは限りません。

外国人にモテるには

一つ間違いなく言えることは、

気遣いができて優しくユーモアのある男性はやはりモテます

国とか関係なく。

タイ人女性に限った事ではないですが、
日本人男性からしたら
こっぱずかしくてできないような
ロマンティックな事をサラッとすると
かなり好感度が上がります。

と言っても全然大したことじゃなくても大丈夫。

例えば花をプレゼントしたり
ちょっとしたパーティーをしたり
髪型や服を褒めたりするとか。
そんな程度。

あと日本語では歯が浮いてしまうようなキザなとても言えない言葉で冗談を言ったりするのもいいですね。
特にアジア人の場合は日本人同様シャイな人も多め。
なので少し冗談っぽく言うと、
向こうも冗談で受け取りながらも
まんざらでなく、かなり距離が縮まります。

あくまでしつこくならない程度にするのがポイント。
I love youを軽々と頻繁に言うとかダメですからね。

英語圏では挨拶代わりに使われることもありますが、アジア圏ではやっぱりどの国も日本と同じように重みがあるフレーズのような気がします。
そういう大事な言葉はしっかりと大事な時の為にとっておきましょう。

中国や台湾出身の女の子に事あるごとに
「我爱你(愛してる)」
を連発したが故に
苦笑いでドン引きされてる哀れな友人の姿を見るのは僕はもう耐えられません。笑

以下はホステルが同じで話した子がたまたま同じ語学学校に通っていて、教室で偶然会った時の会話です。

『あれ!?あなたもここに通ってるの?』

「うん、今日から。君もここに通ってたんだね!」

『私も今日からなの!何曜日に来るの』

「平日は毎日この時間に来るよ」

『えっ私も同じ!これはもう奇跡ね!』

「え〜違うよー・・・運命でしょ?笑」

こんな学校で言ったら完全にキモイやつ扱い
になってしまうようなスウィートな言葉も
笑いつつちゃんと受け取ってくれるのは
海外らしくて面白いです。笑

あと僕は趣味で似顔絵を描くのですが、それもかなり好評でした。
(あげたのはタイ人じゃないのですが)

はヨーロッパの方に大好評。
芸術に対する何かが日本人と圧倒的に違うと実感しました。これは文化の違いですね。

歌や絵、手作りアクセサリーなど
日本で女性にあげたら
「こんなの貰っても・・・www」と言われてしまいそうなものも、国が違うとこんなに違うかというほど違う反応なので人生一度はやってみることをお勧めします。もちろんクオリティも大事ですよ。

結局のところ・・

日本人だからモテるモテないではなく、モテる人はどこに行ったってモテます

相手が笑顔になる事をちゃんと行動でできる人です。

それを踏まえたうえで是非優しくて綺麗なタイ人の彼女がほしい!という方は是非頑張ってみてください。

あ、あと筋トレ!マッチョは外国人に世界共通でモテますので頑張ってください!

それでは!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. パート主夫 より:

    素朴な農村娘・民族衣装に萌える・・・
    どうやったら知り合えるか、彼女たちは付き合う=結婚かもしれない。

    • saku より:

      パート主夫さんコメントありがとうございます!
      意外と簡単に知り合えますよ。笑
      タイの人達はいーろんな旅行者で入り乱れているせいか外国人にも抵抗があまりありません。
      連絡先もラインなんかだとすぐに教えてくれるし、友達の紹介とかでもすぐに仲良くなったりします。

      旅行用タイ語の本なんか持って「これの発音教えて」なんて言えばすぐ仲良くなれるんじゃないですかね(^^)
      タイ人と仲良くなるのに準備するものは、
      ・笑顔
      ・タイに対するリスペクト
      ・少しの英語・少しのタイ語
      ・ラインID(笑)
      です!
      あとは結局人と人なので、普通に日本人と同じように友達作るだけでいいと思います。
      民族衣装は観光地で早朝にTシャツGパンから着替えてる姿を見てビジネス的要素を感じざるおえませんでした。笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です