仕事に疲れたら気持ちを上げてくれる、僕の旅本紹介するよ。

先日、僕のブログを開いて以来初の英語でのコメントを頂きました。

黒船来襲です。全力でgoogle先生に投げつけようと思います。サクです。

旅の準備中の皆さん、準備は進んでますか?

僕は相変わらず全くです。
あまりに怠け者なこの性格を何と言うんでしょう・・・
KAT-TUNでしょうか。
ギリギリで生きていたいから〜ah〜

今日はギリギリどころかまだまだ余裕さ〜あはははぁ〜んという方にオススメな旅本の紹介です。

旅に関する本をいろんな視点で幾つかご紹介するのですが、
これ旅本?と思うこともあるかもしれませんし、無いかもしれません。

自分でよくわからなくなってきたので、早速いきます(笑)

「人生の旅」の為に本を読もう。

旅本

今日は旅本の紹介ということですが、気軽に読める本を幾つか紹介しようと思います。

役に立つものやウキウキしちゃうもの、笑っちゃったり時には怖くなるかも。
そんな感情のジェットコースターこそまさに旅!

感動したこと、怒ったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと
そういった感情が人を成長させ、人を面白くする。
旅に出ることで、そのチャンスはうんと広がりますよね。

今回紹介する本を読んで「ちょっと行ってみたいかも・・。」

って思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

さくっとトラベル。女子旅・短期、週末旅行

まず紹介するのが眞鍋かをりさんの

世界をひとりで歩いてみたー女30にして旅に目覚める

という本、海外旅行好きで知られる彼女の旅に目覚めた時からのお話です。
長期放浪というわけでなく、短期旅行に一人で行くというのが彼女のスタイル。

行き当たりばったりで泊まりたいホテルに泊まって自由に街を散策する。
買い物や食事だって自由に。
旅と言うとバックパックを背負ってヒッチハイク。なんて姿を想像しがちですが、

眞鍋さんのように、「自分らしい旅」を楽しむことも素敵だと思います。
電話でのホテルの予約を初めて英語でする話も紹介されているのですが、
「私の拙い英語・・・」と書いてますが高学歴な彼女ですから、
僕レベルの拙さ(笑)にはかなわないと思うので、参考になるのかどうか。。。笑

世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める

眞鍋 かをり 祥伝社 2013-12-04
売り上げランキング : 7274

by ヨメレバ

ガッツリ旅!世界一周!!バックパッカー

次はナオト・インティライミさんの

世界よ踊れ シリーズ

何を隠そう僕はナオト・インティライミ大好きでこの2冊も一気読みしました。
この本を読むと、TV番組の旅中に関するコメントはかなりふんわりとオブラートに包んでるなぁと思います。
これTVで言ったらマズイよね!みたいなこともありますから(笑)

彼のコミュ力は羨ましい限りです。
でもちゃんと締めるとこは締めて旅の危険を回避しているあたりはさすが。

旅ってどんなもん?
とイメージが付かない人も
コレを読んだら
「あぁ〜自由に好き放題するのね。w」
とわかっていただけると思います。

彼の場合は音楽色が強かったので後半は音楽のことが多め。
レビューにはそれが低評価にした理由
と書いてある人もいますが、
そもそも旅なんて小説じゃないのだから、
その人の個性が出て当然なので人の道を外さなければ良いも悪いも無いと思います。

皆さんの旅はどんな旅になるのか楽しみですね!

世界よ踊れ―歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記 アジア・中東・欧州・南米篇 (幻冬舎文庫)

ナオト・インティライミ 幻冬舎 2010-07
売り上げランキング : 105106

by ヨメレバ
世界よ踊れ歌って蹴って! 28ヶ国珍遊日記 南米・ジパング・北米篇 (幻冬舎文庫)

ナオト・インティライミ 幻冬舎 2011-07-07
売り上げランキング : 81205

by ヨメレバ

デジタル時代の旅本

デジタル時代と謳うと最先端!みたいなかんじがしますが、
その割にはちょっと古い本かもしれません、

高城剛さんの

モノを捨てよ世界に出よう

という本です。

バックパッカーと言うより、ノマドワーカー的な本です。
我々日本人は、島国故か海外と聞くとハードルがとても高く感じてしまいがちですが、高城さんの本を読んでいると「あれ?結構簡単?」と思ってしまうから不思議です。

モノを極限まで少なくし、場所に自由、労働に自由、経済に自由な生き方。
今から引っ越そうと思ったらすぐに出発できる。
僕の理想形の生活です。
世界中のいろんな場所の情報が乗っていますが、
この本が出てから数年経っているので多少当てはまらない所もあると思います。
ですが、それ以上に数年経っているとは思えないような部分があります。
ちょっとでも理想とする生き方が僕と似ているなと感じている人は、
一読の価値はあると思います。

モノを捨てよ世界へ出よう

高城 剛 宝島社 2012-01-23
売り上げランキング : 78475

by ヨメレバ

バックパッカーの教科書

最後に紹介するのが、

バックパッカーズ読本

という本。
この本はバックパッカーの教科書です!
僕ら初心者パッカーから旅慣れした人にも使える一冊だと思います。
ガジェットやLCCなど、役立つ情報も多いかと思います。

旅の装備なんか人それぞれなのが当然です。
ですが、固執した頭の自分の気づかなかった便利グッズを知ったり
することでそれがまた楽しかったりします。

バックパッカーでなくとも短期海外旅行にも使える情報が
盛りだくさんです。

読んでると旅に出た気分になって、結構楽しくなりますよ。

因みにこの本は、去年リニューアルして発売されたものです。
時代に合わせて内容が更新されていってます。
最新情報が欲しい読者としては嬉しい所ですよね!

保存版 バックパッカーズ読本

旅行情報研究会,『格安航空券ガイド』編集部 双葉社 2014-07-19
売り上げランキング : 127567

by ヨメレバ

まとめ

いかがだったでしょうか?
終わってみたら芸能人の本ばかりになってしまいましたが、
それだけに今回紹介した本はどれも面白くて気軽に読めるものばかりです。

旅に早く行きたくてウズウズしてしまう時は、
こんな本を読んでちょっと行った気になって
テンション上げつつ準備期間も楽しみましょう!

全く反りが合わない上司とのストレスフルな毎日もあと少し(笑)
本読んでテンション上げて頑張る!

それではまた!

ブログランキングに参加しています!
応援クリックお願いします♪
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ にほんブログ村

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. モン太 より:

    参考になります!
    バッグパッカー読本は興味ありますね!
    今は沢木耕太郎の「深夜特急」よんでますので、終わったら次はバックパッカーズ読本読んでみます!

    • saku より:

      モン太さんコメントありがとうございます!
      深夜特急、よく聞くんですが実は僕は読んだことありません^^;

      バックパッカーズ読本は旅行用ガイドブックとは違ったリアルな情報や小ネタがたくさん載っているので、
      旅好きなら楽しめる本だと思います♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です