お金

旅をしながら稼ぐ。旅写真をネットで売ってみよう

住所を持たずにいろんな国をふらついているといろんな事が不安になって来ますが、その中でもやっぱり最も心配になって来るのがお金

 

世の中なんだかんだ言ってお金なしでは何もできないです。

No money No honeyと書かれたTシャツがノミの心臓に突き刺さります。笑

 

このブログでも一応アフィリエイト的な事もしているのですが、収入はサーバー代に毛が生えた程度なのでなんとかしてお金を稼がないと旅を続けることができません。

 

旅をする中でもいろいろと稼ぐ方法はあるのですが今回は、

 

旅の中で撮った写真を売る!

 

にチャレンジしてみようと思います。

 

写真を売るには

 

僕はもちろんプロのフォトグラファーでもなんでもないので、写真でお金を稼いだことなんて今まで1円たりともないので、まずはどうすれば写真を売ることができるか調べてみました。

 

オンラインで売る

 

写真を売るというと印刷してフレームに入れてなんてイメージしてしまいましたが、時代はオンラインだそうです。

 

現物を売り歩くなんて非現実的な方法でなくても写真を売ることができるようです。

 

ストックフォト

写真を売るのに一般的な方法がこのストックフォトとやららしいです。

写真を扱うサイトに自分の写真をアップロードして、僕の写真を必要なユーザーがそれを購入すると、僕に購入資金の一部が転がり込んでくるという仕組み。

 

アップロードさえしてしまえば、自分で印刷する必要もなければ売り込みすることもないので忙しい人にも良さそうです。

 

今回取り敢えず国内で最も人気があるらしい

 

PIXTA

に登録してみました。

基本情報を入れて登録後、身分証明をアップロード。

写真を売る上でのルールを教えて貰い、テストに合格したら写真をアップロードできるようになります。

 

テストといっても全く難しいことはなく、1つずつページを読み進めていけば大丈夫でした。

 

まずは試しに一つ写真をアップロードしています。
PIXTAの方が承認してくれれば晴れて僕の写真が世界のマーケットに並ぶこととなります。

 

頼む!売れてくれ!(切実)

 

インスタで稼ぐ

 

この方法で稼いでいる人を聞いたことがないのですが、見つけたのでものは試しということでやってみます。

 

どうもサービスの名前がコロコロと変わっているようなのですが、
現在は mobileprints という名前のようです。

簡単に言うとインスタグラムにアップした画像を使って写真だけでなくTシャツトートバッグスマホケースなど様々な物にプリントして販売できるサービスのようです。

 

 商品金額もかなり高めの設定なので本当に買う人がいるのか謎ですが、海外サイトなのでロマンがあります(笑)

一応登録してトライしてみます。

取り敢えず2サービスに登録

完了しました。

一番の心配は登録だけしてロクに写真をアップロードしないことです。笑

ま。僕ほどの天性の美的センスを持ってすれば、たちまちトップセラーになることは間違い無いでしょう。ふふふ

今後もし写真が一枚でも売れたらインスタにphotographer という肩書を追加したいと思います(笑)

 

当面の目標は写真で月に1万円稼ぐ。

 

あっ、もしよろしかったらインスタフォローおねがいします。。

それではまた!

-お金
-, , , ,

Copyright© まだ見ぬ道を歩いてみないか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.