カラサ生活1ヶ月の給料・貯金額・生活費を公開します!

ども!シェアハウスのインターネットが復活したサクです。

正確には引っ越したんですが。
男子1人女子4人聞こえだけはパラダイスな状況です。
4月の半ばからカラサで働き始めたので5月は初めて丸々一ヶ月カラサで過ごした月となりました。

カラサに来てから家計簿をちゃんと付けていたので、少し遅くなりましたが5月の一ヶ月の収支を公開してみようと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

労働環境・生活環境

会社の用意しているシェアハウスで生活しています。
家賃光熱費等を含めて週135ドル

各週の仕事の量はまちまちで忙しい週で6日、暇な週で3日というところ。

平均4,5日くらいでしょうか。
掛け持ちはしていないので、労働環境はそれほど過酷ではありません。

5月の収入合計

では最初に5月の一ヶ月間の総収入から発表します。

5月の収入合計

3996.92ドル!!です。

約4000ドルということで週平均約1000ドルということですね。

なお僕の場合は家賃、その他光熱費等給料から天引きされるので、家賃税金・その他経費が既に引かれた金額となります。

この記事を書いている時点の為替レートで日本円で約33万円!

月平均60時間くらいの残業で働いていた日本でのサラリーマン生活時代の収入をラクラクと超えている辺りが複雑な心境です。笑
日本では月に60時間くらい残業しても総支給がこんなに多くなかったような。

もし税金のみが引かれて口座に入ったとしたら、約39万円の収入です。

掛け持ち無しで、休みもたっぷり。しかもワーホリの外国人の云わば「タダのバイト君」でこの収入。。
そりゃオーストラリア人が定職につかない人が多いのも分かる気がします。

また銀行金利が今月は7.6ドル付きました。
(日本と違い、銀行金利毎月末に付きます)

4月は0.45ドルしか貰えなかったのですがちょっと不可解なことが。
5月末は口座残高が4月末の時の2.4倍くらいにはなっているものの、おかしなことに金利はなんと約17倍も増えています

マジ謎。まぁ増えてるんで良いんですけど。

支出編

こちらもまずは総支出から紹介します。

支出合計は160.02ドル!!

食費 $58.06
自動車 $17.46
私物品 $52.5
通信費 $32.5

内訳は以上です。

家計簿にはいろいろ項目があるのですが、お金を使う機会がないので、この4つの項目のみとなりました。

一ヶ月の食費は58.06ドル。日本円にして約4800円です。
ですが食費を切り詰めているなんてことは一切なく、寧ろバックパッカーにしてはかなり贅沢な食生活をしています。
毎食ここぞとばかりにたらふく食べております。

それに加えて早寝早起きの生活の結果、ほうれい線が消えました(笑)
健康的な食事と十分な睡眠てすごく大事だと体で実感しています。

物価が高いオーストラリアの中でも物価がアホみたいに高いと言われるこのカラサでもかなり出費が抑えられたのは前にも紹介したこの仕事の特徴のおかげ。
食費が抑えられるのは本当に助かります。

車にかかった費用は保険料のみ。

私物品の購入はプロテインです。月の支出の約3分の1がプロテイン。笑
旅と就職活動中に節約生活をしていた結果、就業前の健康診断で体重が47キロまで落ちていたので、これは増やさないとなぁと思って買いました。。。

通信費は一月の料金は30ドルなのですが、オプタスからテルストラに変更したのでシムの分が増えています。

これからオーストラリアシム購入を考えている方は覚えてください「迷ったらtelstra。」

5月一ヶ月間の貯金額は・・・

収入$3996.92 ー 支出$160.02 = 貯金額$3836.90

ということで、カラサで普通に一ヶ月生活すると3836.9ドル貯金できるという結果になりました。日本円で約32万円

オーストラリアで稼ぐ人は日本人ワーホリでも月に5000ドルとかもあるそうなので(因みに僕の働いているカラサの現地人では普通の労働者でも週給5000ドルという人もいるらしいです。)決して特別多くもないですが、一ヶ月に30万円以上の貯金ができると思えば十分だと思います。

おかげでオーストラリアワーホリのビザ代、航空券代などの赤字が一気に黒字転換しました。

しかも休みの十分にあって無理のない生活でです。
持病の腰痛がある僕には無理な肉体労働は
なかなかしんどいのでこれくらい休みがあるのは嬉しいところ。

カラサは貯金がし易い街

前の記事にも書いたとおり、
カラサの物価が高いといえど、主要スーパーで売ってるものは値段はあまり変わらないので、外食をしなければ安く上げることは可能です。

また遊ぶところも特に無い田舎なので、貯金するにはいい街だと思います。
結構飽きてきますけど(笑)

本当にここで一年半貯金し続ける人とかすごいなと思います。
僕は行きたいところもタイムリミットもあるので、
多分もう1ヶ月くらいで離れると思います。
永く西オーストラリアに住むなら
釣り道具とか買って海に行ったりしてみたいですけどね。
残念ながら僕はそこまでゆっくりもしていられません。

最近は貯金し終わって離れて行く人も多いので、カラサで仕事を考えている人にはいい時期になってきました。
冬は仕事も忙しくなる時期ですしね。

来週から日本人の新しいスタッフが加入するそうなので、その人に会うのを楽しみに来週も楽しんで働こうと思います。

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. TK より:

    初めまして、いつもブログ拝見させていただいております。ちょうどリアルタイムでQLDからカラサへ移動するかどうか悩んでいる者です。

    現在のカラサの状況や使用したエージェント情報など、差し支えのない範囲内でご教授いただけないでしょうか?もちろんサクさんのブログもシェアさせていただきます。

    サクさんと同時期にAUSに入国しており、私の目的は学費貯金なのですが、トラブル続きで予定額の半分しかできておらず非常に困難な状況に陥っております(苦笑)

    • saku より:

      TKさんコメントいただきありがとうございます。
      東側は結構苦労されている噂をよく聞くのでお気持ち察します。。

      もちろん僕の分かることは全部お教えします(^^)
      詳細はメールさせていただきますね♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です