オーストラリア お金

本当に稼げるの?カラサでの仕事と生活を紹介します

カラサで仕事を初めて約一ヶ月が経過しました。

こんにちはサクです。

パースで仕事がなかなか見つからず、たまたまこの街の仕事が見つかったので遠路はるばるパースから1500km少々走りやってきました。

ここに引っ越して1ヶ月が経過したので、カラサでの生活を紹介したいと思います。
僕の友達にもパース周辺で仕事が見つからないという人、セカンドビザを取ろうとファームで働くもものすごく安い賃金でしか働けていないという人もいるのでそういう方の参考になればと思います。

Karratha(カラサ)ってどこ?

カラサはWAの州都パースから北に1530kmほど走った、鉱業が盛んな小さな町。

地図はこちら

こんな辺鄙なところにある街ですが、街にはColesやWoolworth、KmartにTargetなどオーストラリアの生活に欠かせないお店は一通りあるので生活には全く困りません。

生活はいたって快適ですが、
季節によって気温がハンパじゃない事になるそうなのでカラサに来るタイミングは考えないといけません。

5月現在の日中最高気温は33℃前後。
朝は割りと涼しくて15℃くらいで肌寒いくらいです。

めちゃくちゃ高いと噂の物価は?

正直、飲みに行ったりすることもなく、買い物といえばColesかwoolworth
なので全然物価の高さを感じることはありません

ガソリンパースよりも高く、現在はレギュラーで144.9セントです。

今僕はシェアハウスで生活していますが、現地で見つけたわけではなく、ジョブエージェントの提供しているシェアハウスに住んでいます。
家賃は後ほど。

自分でガムツリーなどで見つけるとなると家賃は安くても300ドル/週は下らないのではないでしょうか?350ドル以内で借りられたらかなり良い方かなと思います。

外食するとなると半端なく高いと思いますが、殆どのワーホリメーカーはスーパーで買物して自分で作ると思います。なので生活する中での食費はそれほど気にしなくても大丈夫。

仕事内容

現在の仕事はハウスキーパーと稀にキッチンハンド。
マイニング(鉱業)従事者の宿泊施設を掃除する仕事です。
幾つかの大きさの部屋がありますが、殆どは4畳半くらいのベッドルームとバスルームの清掃とベッドメイキングを一部屋15〜20分くらいでやっていきます。

少ない日で約30部屋、多くて40部屋くらいをこなしていきます。

僕はこの仕事をパースで見つけて、カラサに移動してきました。
面接もパースでして、仕事と家が決まってから来たので生活の心配はいりませんでした。

カラサにもジョブエージェントのオフィスがあるので、直接カラサに来てから求職活動することも可能ですが、クソ高い家賃を考えるとあまりオススメはしません。

英語は必要?

もちろん英語力が高いに越したことはありませんが、僕が働けているくらいなので恐れることはないです(笑)

仕事中はトランシーバーで「〇〇持ってきて−」とか「ここの部屋鍵開けて−」とか連絡を取ったりするのでその程度できれば問題ないかと。

今のところ日本人は僕一人。

と言うか日本人どころかアジア人が僕しかいない状況です。
なかなか厳しいですが、英語環境に慣れたい人には良いと思います。

時給と給料

平日21.291.69ドル合計22.98ドル
1.69ドルは離職する時に一括で貰えるので普段の給料は21.29ドルです。

週末は24.17ドル+1.69ドル、祝日は33.95ドル+1.69ドルです。

仕事が少ないと週3日くらいで今のところ一番多かったときでも5日。

給料は少なくても400ドル/週以上
前回は週末に働いたので960ドル程度。

これらの金額は税金とシェアハウスにかかる費用を引いた額です。
シェアハウスは現在週135ドルで借りています。
しかもたまたま一人部屋に住んでいるので相場を考えるとかなりラッキーです。

正直カラサって稼げるの?

以前カラサで働いていた方のブログの影響でカラサは稼げると噂をよく聞きますが、

結論から言うと、普通かなと思います。

その方もハウスキーパーをしていたようですが、僕と時給に大して差がありません

では何故その人がものすごーく稼げたのか?
それは仕事を掛け持ちしていたからなんですね。

僕もそのブログを拝見させてもらったことがありますが、本当に機械のように長時間ひたすら働いていたようです。
正直「そんだけ働けばどこでも稼げるわな。」というのが感想です。
23ドル程度の仕事なら他の街でもあるし、カラサである理由がありません。

僕はそんなに働き詰めになる気もないので掛け持ちはしていません。

それより休みに勉強したり、趣味の絵を描いたりと持病の腰痛が酷くならないように適度に働いて生活したいと思っています。

それでもカラサはお金が貯まる

カラサはというか今の仕事は貯金ができます。
というのも職場で無料で食料を貰ってくるので食費が殆どかかりません

宿泊者用にバイキング形式のフードコートがあって、そこから好きなだけ持って帰ることができるんです。
僕は毎日大量フレッシュフルーツ生野菜ローストビーフツナサーモンパスタなどを貰ってきます。種類はたくさんある上、自宅で調理し直したりしているので全然飽きません。
この記事を書いている現在で月の3分の2が過ぎようとしていますが、今月の食費はまだ15ドル程度です(笑)

旅中に出来なかった食事もできるし、プロテインも買ったりしてかなり贅沢しています。
にも関わらず家賃は給料天引きだし、食費もかからない、他にお金使うこともないので比較的お金は貯まりやすく、
今月は現在2000ドル程度貯金できていて、最終的には2700ドルくらいは貯金できそうです。
日本でサラリーマンしていた時よりよっぽど多いです。

車は必要?

僕は車でカラサに来ましたが、一緒に働いている殆どの人は車を持っていません
飛行機でカラサ入りして、買い物は会社の買い物用の車を使っています。

カラサ周辺は観光しづらいのでもちろん車はあった方が色々行けて便利ですし、掛け持ちするとなると必須になります。
財布と相談ですね。

因みにカラサで買うよりパースなど南の街で買った方が車は安く買えます。

セカンドビザ対応

僕はセカンドビザを取る気がないので関係ないのですが、実はこの仕事はセカンドビザの対象なので、日数を満たせばセカンドビザをゲットできます。

デイオフカウントはあるかわかりませんが、悪徳ファームで苦しんでいる人も何人か見たことがあるのでそういうところで激安給料で働くよりは良いのではないかと思います。

結局カラサでハウスキーピングってどうよ?

以上を踏まえて僕の意見は、

カラサで働くのはアリ。

大都市の様に言語交換の交流しようとしてもできないのは残念ですが、貯金はし易いし気候もこの時期は悪くないのでいいと思います。

他の仕事も南の方よりは時給もいいでしょうし、稼ぎたければ掛け持ちもアリ。

因みに6月から仕事が忙しくなるらしく、ほぼ毎日のように仕事が入るとのこと。
ここ数日で数人辞めていくし、新しくスタッフも取るかもしれません。

直接紹介は難しいと思いますが、ジョブエージェントの情報などは教える事ができるのでもし気になる方はコメント・ツイッター・インスタ等で連絡いただければ何でもお答えします。

それではまた!

-オーストラリア, お金
-, ,

Copyright© まだ見ぬ道を歩いてみないか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.