僕がパースでカラサの仕事をゲットしたジョブエージェントの紹介~オーストラリアワーホリ~

ども、お久しぶりです。

かなり長い間更新していなかったのですが、現在僕は日本に帰ってきて就職活動もし、無事内定をもらえることができて、4月までニートを謳歌しているところです。

オーストラリアを離れた後、ヨーロッパの国々を回りました。
大事な荷物を盗まれ、カメラや膨大な写真データを失くし(泣笑)ながらも無事帰ってこられたのは有り難いことですほんと。

皆さん、荷物には十分注意しましょうね。高価なものを持っている人は海外旅行保険もちゃんと入りましょう。ヨーロッパに行くときは短期でも加入を激しくオススメします。

それはさておき、以前僕が働いていたカラサハウスキーピングのお仕事ですが、未だに問い合わせを頂くので、今回は僕が仕事をゲットしたジョブエージェントの詳細をご紹介しようと思います。

ハウスキーピングだけでなく、シェフの仕事もあったので、パース近郊にいて仕事がなくてヤバい!仕事があればどこでも行くぜ!カネが欲しいんじゃぁぁぁ!という方は一度チェックしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

パースのジョブエージェント
『Globe Workforce Solutions』

僕の利用したジョブエージェントはGlobe work force solutionsという会社です。

パースに事務所があり、仕事の斡旋をしてくれる会社になります。

ジョブエージェントは仕事を探すのに登録料などでお金がかかると思っている人がいるかもしれませんが、仕事を斡旋してもらう上でこちらが出すお金は一切ありませんので安心してください

何で無料でできるのかというと、Globeは派遣先から僕たちの労働の支払いを受け取って手数料を引いた金額を僕たちに支払います。

だから僕らが働けば働くほど彼らが潤うのです。
ぶっちゃけた裏話をすると派遣先から受け取る金額は確か時給55ドルくらいで僕らが受け取るのが23ドルくらいです。えぐい。笑

Globeとしては僕ら労働者は金のなる木なので、
「無料で紹介してくれるなんて・・・」と臆することは全くありません

待遇もちゃんとしていて、丁寧に扱ってくれるので堂々とapplyしてください。

※働くうえで必要なワークブーツ(安全靴)や服などは自分で買いそろえる必要があります。
僕の場合、ハウスキーピング用の安全靴とイベントスタッフ用にTシャツとパンツと靴。合計で100ドルくらいの出費だったと思います。これはタックスリターンの際に経費として計上できるので金額を覚えておきましょう。
(因みに領収書はいらなかったので水増しできますが自己責任でお願いします。笑)

場所はコチラ

現在も募集があるようです

僕はこのジョブエージェントGumtreeで見つけましたが、SEEKなどでもいろんなジョブエージェントが見つかると思うので、いろんなサイトを見てみると良いでしょう。

因みにこの記事を書いている今もGlobeでハウスキーパーの仕事の募集があるみたいですね。気になる人はチェケラッ!

僕の友達でもパースで仕事がないと嘆いている人がいましたが、その時SEEKを見たらパース郊外で時給25ドルでセカンドビザも取れるミートファクトリーの求人があったりしたので、意外とみんな見てないんだなーと思ったのを覚えています。

ワーホリの仕事は早いモノ勝ちです。

気になるところはどんどん応募しましょう!
ここのジョブエージェントのハウスキーパーはベトナム人経営のファームや劣悪ジャパレスより安定して稼げることは僕が保証します。笑

仕事ゲットしたぜーという方はコメント入れていただけると僕が喜びます。
ただそれだけです。笑

あなたのワーホリライフに幸あれ!

それではまた~

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. 橋本大樹 より:

    ブログでの情報ありがとうございます。

    2月あたりからパースでハウスキーピングの仕事がしたいのですが、アプライして仕事を得るには直接オフィスに行かないといけないですか?

    また最低勤務期間はありましたか?

    • saku より:

      ここの仕事はパース勤務ではないので希望の職があるかわかりませんが僕の例を紹介します。

      アプライはネットからしました。
      僕の場合はネットからアプライした上でレジュメを持って直接オフィスに出向きました

      そのときに丁度面接をしている人がいて一緒に面接を受けました。
      働きたいと必死にアピールして雇ってもらいました。

      合格は確か後日電話で聞いたと思います。
      そしてネットでアプライした方の返事は「ごめんなさい」とメールが来ました

      僕自身の合格が決まったからなのか、
      ネットからアプライした内容を見てダメだったのかは定かで無いですが直接行った方が仕事が取れるのは間違いありません。
      最低3ヶ月は働いてほしいと言われました。
      欧米人はそんなこと気にせずさっさとやめてく人もいましたけど。
      長く働ける人の方が向こうも喜びます。

      よほど英語が堪能で電話でも問題なくて経験があってというのであれば良いんでしょうけど、
      そうでない普通の日本人の普通のワーホリメーカーだとすると英語も堪能で意思疎通もスムーズな欧米人達が沢山応募している中で選ばれるのはなかなか難しいと思います。
      熱意が大事です!頑張ってください^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です