立ちはだかる英語問題

はろーえぶりわん。

まいねーむいずサク。
ないすとぅみーちゅー。
 あいむふろむシズオカ、ジャパン。せんきゅー。ぷりーずこーるみーサクちゃん。

どうでしょう、僕の英語はッ! 僕の言いたいことがわかった。という方は 同情クリックお願いします↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ にほんブログ村

スポンサーリンク

英語が絶望的にマズイ

そう、何を隠そうワタクシ英語がまるっきりダメなんです。

高校受験以来勉強した記憶がありません。
高校でもやったはずなのですが、僕は工業高校出身でまともに英語の授業なんてなかった気がします。
少なくとも大学受験に必要な英語はやってません。
大学なんて行く気全く無かったですから。
あまりに縁がなくて高校時代
「センター試験」を「先端試験」だと思っていましたし。

文字で見たことがなかったので、二十歳くらいで知りました。恥

何より高校時代、学校サボって繁華街を女とうろつくALTのJoe(ジョー)と、
クレオパトラっぽい見た目の優しいおばちゃん先生(通称パト子 備考:巨乳)と
ちょっと若い綺麗な先生(名前忘れた。子供の名前はマトリックスの主人公から付けたネオ 備考:貧乳)と一緒に英語は休み時間だと思って遊んでただけなので、
綺麗さっぱり記憶が飛んでいます。

高校時代の僕にバカヤロウと言ってやりたいです。
あっ、一つだけ思い出しました。

ショートムービーを作る授業でPCヲタクの山下くん(通称ヤマちゃん)が小室哲哉の真似して頭を振り乱しながらキーボードの壮絶プレイを披露し(もちろんやってるフリ)英語を一言も喋らずにやり切ったというエピソード。。。

・・・やはりバカヤロウと言ってやりたいです。
むしろコレしか思い出せない今の僕もバカモノです。パト子ごめんなさい・・・。

2年ほど前に青年海外協力隊に応募したとき某英語のテストを受けたのですが、それもギリギリ応募できるくらいでした。
しかもあれって、すべて選択問題なので当てずっぽうでやってもある程度取れるんですよね。
結果を見ると分野によってはその取れるはずの割合以下だったのもあったと思います。 何よりリスニングなんてほとんど聞き取れんかった!
何言ってるかさっぱりわからん。
まぁそんな感じで僕の英語力は超低空飛行ですよ・・・。 上がるしかないので、いいポジションです。  

言ってて悲しくなってきました。泣

ワーホリへ行こう

僕は世界一周の中にオーストラリアのワーキングホリデーを挟もうと思っています。
少しでも英語圏で生活すれば、
ちょっとでも英語が上達するんじゃないかっていう安易な考えと、
何かの奇跡でミランダ・カーみたいな綺麗なオーストラリア人とお近づきになれるんじゃないかという夢。小学生の時にホームステイした家を訪ねてみたいという理由です。

それから、ワーホリビザなら労働ができるので旅資金を少しでも貯めたい。
そしてオーストラリアは物価が高いことで有名ですから、バックパッカーで普通にオーストラリア大陸に上陸したら、金欠になること間違いなし。

そのせいか世界一周ブロガーさんたちはオーストラリアに行ってる人、あまりいないですよね。
オーストラリアは外国人を積極的に受け入れる国ですから、ヨーロッパからワーホリで来る人も多いみたいです。

そこで出会った人とヨーロッパで再開なんて素敵じゃないですか? 世界中に友達が欲しい僕としては、考えただけでワクワクしてきます。

「会話」がしたい

世界一周ブログを見てると、絶景を見たいとか世界遺産を見たいとか、物を集めたいとか、いろんな人のいろんな夢が見れてとっても楽しいのですが、 僕の場合はいろんな国に行く中で、「人」を見たいと思っています。

その国その地域の生活や習慣、何を考えているのか、どうやって生活しているのか?そういうことに興味があります。

その中でやはり少しでもたくさんの人と「会話」がしたいと思っています。
コレいくらですか?ここへはどうやって行く?だけでなく、どんな学校生活だったの?好きなタイプは?日本って知ってる?何が流行ってる?なぜこの仕事をしてるの?っていろんな話がしたい。

なので最低限英語はちゃんと勉強して行きたい。
最近ではフィリピン留学が盛んですが、数年前から見てた僕としては、今のフィリピン留学に当時ほどの価格的魅力がなくなっている気がします。

もちろん、行ってもいない僕なので、あくまで僕の持っているイメージなのですが、ガンガン値上げされて結局安いと言っても結構かかるなってのが正直なところ。 価格よりも成長するかどうかの方が大事なんですけどね。  

留学先を探そう

IMG_2737

まだ予定は全くの未定なので、これから留学先を考えようと思います。 もちろんフィリピンも候補に入れながら。

費用、期間、場所、効果、を考慮して考えていきます。
レッツ スタディー イングリッシュ!

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です