金髪美女が夜中に何度となく僕のベッドに下着姿で飛び込んでくる件について【ドミトリーのススメ】

すみません。少し僕の愚痴を聞いてください。

昨晩はほとんど寝ていません。

というのもタイトルの通りの出来事が発生し、昨晩は殆ど寝付けませんでした。

僕が自分のベッドで寝ているとザッ!と突然カーテンが開き、

寝ぼけた金髪美女が飛び込んできました。

突然上に乗っかって来るので当然びっくりして起きるのですが、

「何!?」

と言うと「Oh, sorry.」と出ていく美女。

カーテンを戻し、

睡眠に戻れそうになった頃

ザッ!

と再び開くカーテン。そして飛び込んでくる金髪。

「where is my bed???」

んなもん知るか(笑)

と思いましたが、実際知らないのでどうしようもありません。

というか自分のベッドがわからないのならば少なくとも飛び込む勢いをもう少し・・・。
白人のフィジカルは基本的に強いんだよ。。?

再三睡眠妨害をされ結局寝付けなかったので、いっそのこともうちょっとまかり間違って南国のアバンチュールが起きてくれればよかったのにという一抹の邪念があったことは事実です。

今はひとつの街に定着して語学の勉強に励んでいるのでただの寝不足で済んでいますが、これがガンガン移動を繰り返す時期だったらなかなか辛いものがあります。

今回はそんな文句で始まりましたが、日本で生活していた時にももっと試してみればよかったと思うドミトリー生活の魅力と注意点を紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

ドミトリーという小さなインターナショナルコミュニティ

海外生活を送るようになってからというもの、僕のアジトとなる場所は大体がドミトリーと呼ばれる相部屋の宿泊施設になりました。

他にはホテルのシングルルームホームステイ小屋(笑)ゲルアパートといろいろな宿泊施設に泊まりましたが今はドミトリーに落ち着いています。

今いる街にドミトリーが豊富なのと数週間程度の宿泊であればドミトリーが一番安上がりだからです。

ドミトリーと一口に行ってもクオリティは様々で新築住宅並にキレイな所もあれば蚊帳を使わないととても寝られないような所も。

金額は安い所だと一泊300円程度から年越しを過ごした台湾ではドミトリーでも一泊8000円(台北)というクレイジーな値段が設定されていました。
ただこの台北の金額は台北101のカウントダウンに合わせて大量に外国人観光客が集まる為で、通常の台北のドミトリー相場は1000円から3000円程度です。

日本に帰った時にもドミトリーを使った事がありますが、その時はオープンキャンペーン中ということで、新築のような全て新品同様ピカピカのドミトリーが500円で泊まることができました。

この金額は日本でもまず無いくらい安い金額ですが、通常でもビジネスホテルと比べて安く泊まることができます。
もちろんシャワーベッドもちゃんとあるのでネットカフェなどよりもしっかり休む事ができます。

外国人観光客にピッタリ

僕も普段から利用しているので手軽さをよく知っていますが、外国人観光客に本当にぴったりだなとよく思います。

  • アクセスが比較的し易い場所にある
  • 値段が手頃
  • 英語が話せるスタッフもいるところが多い
  • 観光をしたければツアーの紹介をしてもらえる
  • スタッフお勧めの美味しいお店を聞くことができる

などなど。

大阪に滞在した時、近くの美味しいお店を聞いて「餃子の王将」を勧められた時には「えっ・・・」と思ってしまいましたが(笑)

そんな大阪のドミトリーでも僕以外の宿泊者は全員が外国人で、その時に泊まっていたのは台湾・オランダ・フランス・アメリカからの旅行者でした。

海外でいろんな人と話すと日本に行ってみたい!または日本に行ったよ!という人がすごく多くて嬉しい限りですが、海外に出なくともこういったドミトリーに泊まる事で外国人旅行者に会う機会を作る事ができます。

外国語、特に英語学習者には最高の場所ではないでしょうか。
かつて流行った駅前留学するよりも格段に安くかつ簡単に生の英語を使う機会を得ることができます。

海外のドミトリーでは実際に外国語の勉強のためにドミトリーに住んでいるという学生がいるので、そう珍しくないことのようです。

自分のよく知る町であれば簡単に案内してあげたら喜ぶと思いますし、アナタのオススメのラーメン屋さんで一杯おごって居酒屋でビールでも一緒に飲んだらすぐに打ち解けて一生続く友達が日本以外にもできると思います。

因みに外国人に喜ばれてかつ手頃な日本の料理は、ラーメン、餃子、カレー(好みは別れます)、和菓子系、焼きそば、お好み焼き、たこ焼きなど。
日本料理かという疑問も無くはないですが、これらは海外のものとはやはりひと味もふた味も違うので是非本物の日本の味を知ってほしいとは常日頃から思っています。
それから居酒屋体験してみたいという人もたくさんいます。
ニューヨークでIZAKAYA文化が人気なのもの最近では有名ですよね!

中華圏では「深夜食堂」の影響からお茶漬けを食べてみたいという声もありました。

旅行が好きな人は基本的にフレンドリーな人が多いです。怖がらずに話しかけたら一気に世界が広がると思います。

 注意点

そんなドミトリーでもやはり注意しないといけない事もあります。

知らない外国人と一緒に宿泊するので、犯罪も残念ながら無いとは言い切れません

あまり差別的なことは言いたくないですが、東南アジアでは僕の経験上一部の地域の出身の人が窃盗や睡眠薬強盗をしたという話をよく聞きます。

日本まで行ってわざわざそんなことをするのかは疑問ですが、用心に越したことは無いでしょう。

いくつか自分が日本で泊まるならこういう所に気をつけるかなという事を上げておくので参考にしてみてください。

長期滞在者

一つの場所に長期滞在しているということは短期旅行者ではありません。
一般的に日本で労働するには住所が必要ですよね。無くてもできないことはないかもしれませんが、職を得るのが難しかったり信用はあまり高いとは言えません。
不法労働者であったりもしかしたら不法滞在ということだってありえます。

日本語でやたら変なテンションで話しかけてくる

海外でこのタイプに会ったら警戒してください!
あまり性悪説で生きたくないですが、この手口で被害に会う人は多いのが現状です。

日本でならば日本語の勉強をしているということが考えられますが、日本語を話す機会はアナタに話しかける以外にも他にいくらでもあります

アナタが絶世の美女クリスティアーノ・ロナウド並のモテ男でなければ変なテンションになるほど興奮することでも無いのです。だって日本ですから。

海外の場合こういう人は日本人が好きだとか言って何か食べ物をくれたり飲み物を奢ろうとしますが、それに薬が入っていることも多々。

今はお腹がいっぱいだとか気持ちが悪いからとか言ってもその場で飲め、食べろと執拗に迫ってくるようであればかなり怪しいです。気をつけましょう。

もちろん日本語が達者で普通に話しかけて来る人もいます。
カンボジアでは日本で2年生活していたという人が親切で現地の情報を教えてくれたということもありました。相手をよく見るようにしましょう。

南京錠を用意

ドミトリーには貴重品を入れておくロッカーを用意してくれてある所がたくさんあります。

これは海外のドミトリーでも同じですが、南京錠を用意しておくことをオススメします。

この南京錠ですが、鍵を使って開けるタイプのものです。

数字を合わせて開けるもの、ダイヤル式というんですかね?
あれはすぐに開けられてしまいます。

考えてみてください。

3桁の数字なら1000通りの番号設定ができますよね。

一秒に一つ試したとして60(秒)で割ると、17分かからずにド素人でも開けることが可能です。

ホームセンターとかに売ってる南京錠でいいので一つ用意しておくと心強いです。

気軽に楽しめる異空間

日本にいながら外国人の友達ができる可能性を秘めたドミトリー。
自分がもし日本にいる時に一人旅でもっと利用してみれば良かったと思うので、興味があれば十分注意しつつ是非試してみてもらいたいと思います。

ただ残念ながら日本では海外に比べ数が少なくまた共有スペースがあまり充実していない所が多い印象です。
共有スペースの快適さはドミトリーの良し悪しを決める上でなかなか重要な要素なので、これからゲストハウスを経営するという人がいたら是非、利用者同士の交流の場を重要視すると良いと思います。

早い人ではGWの旅行の候補探しをする頃でしょうか。
ドミトリー泊の変わった一人旅もやってみると意外と面白いですよ♪

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です