知らないの!?デルタ航空の超簡単にマイルをゲットできるキャンペーン

あなたは旅行に行くときに電車を使いますか?それともバスでしょうか?

今はLCCが発達して国内の移動でも飛行機が新幹線はおろか、バスよりも安いという価格が一般的になってきましたね。

飛行機に乗る時によく聞く「マイル」や「マイレージ」という言葉。
僕も以前は使うのはLCCばっかりだし、あまり意識していなかったのですが最近はこの小さな積み重ねが馬鹿にできないなと思うようになってきました。
移動距離が長い太平洋横断などの便でマイルがあるのとないのとでは選択肢が変わってきます。

LCCは一部を除いて基本的にマイルはつかないし機内サービスも簡素化されていますが、実はそんなLCCでもマイルを獲得できることをご存知ですか?

片道3000円の格安航空券でもマイルがを貯めることができますので是非、チェックしてみてください!

スポンサーリンク

国内のすべての航空券でマイルをゲット可能!

今回利用するのはデルタ航空キャンペーン

ニッポン 500マイル・キャンペーン

このキャンペーンの内容を簡単に説明すると、国内航空券の搭乗券(半券)をデルタ航空に送ると、片道フライトにつき500マイルがもらえるというもの。

%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3

でもデルタ航空なんて使う時ないよ。という方がほとんどですよね。
ですがこのキャンペーンがすごいのはなんとデルタ航空でなくても大丈夫なんです!

デルタ航空どころかデルタ航空が所属するスカイチームの航空会社でなくてもOK!
なんと国内線の全便対象という太っ腹企画なのです

ピーチジェットスターなどの格安チケットでも500マイルのプレゼント対象なので、頻繁に国内移動を飛行機でする人はかなり効率的にマイルを受け取ることが出来ます。

マイルを受け取るには

まず用意するものは搭乗券(半券)これがないと申請できないので、必ず捨てずにとっておきましょう。

それから、デルタ航空のスカイマイル会員でない方は、会員登録が必要です。

会員登録が済んだら搭乗券のコピーを用意します。

デルタ航空のHPにキャンペーンマイル加算申請フォームがあるので必要事項を記入後に搭乗券を貼り付けてデルタ航空に送るかFAX。

このキャンペーンで注意しないといけないのは搭乗後2か月以内の搭乗券でないと無効ということです。
できるだけ搭乗後できるだけ早く申請したいところですが、郵送先の住所が香港となっているのが少々心配。
ですのでFAXの方は番号が東京のようですし、タイムラグが少なくて安心です。

%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e8%a9%b3%e7%b4%b0

貯まったマイルは提携航空会社で利用可能

デルタ航空での特典旅行はもちろんのこと、ほかの航空会社でも利用可能。
面白い事にLCCや格安航空券に使うことも可能

  • タイ・エアアジア
  • ジェットスター
  • スカイマーク

などの航空券に交換可能。
残念ながらジェットスターはシンガポールと各都市間の便のみで日本の都市は対象外ですが、スカイマークは日本便が充実しています。

格安航空会社であればレガシーキャリアよりも必要マイルは少ないですし、これは使い易いということですから僕たちとしては嬉しいですね。

キャンペーン期間はありますが。。。

じつはこのキャンペーン、何年も前からずっと延長し続けているキャンペーン。

どこぞのスーツやの閉店セールみたいですね。。。

ですが、期限が決められている以上、今回がラストで打ち切りになっても文句は言えないのでできるだけ早めに参加してマイルをゲットしておいた方がよさそうです。

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です