もう日本で映画館に行けない・・。タイでは最新映画を約300円で観ることができます

サワッディークラーップ。ども!サクです。

チェンマイ滞在中に友達と映画デートに行ったのですが、

ここチェンマイでは、最新映画を映画館でなんと100バーツ(300円ちょっと)で見ることが出来ます。

映画好きな人には嬉しい限りですが、いつでもこの値段ではないので、100バーツで映画鑑賞する方法を紹介します。

スポンサーリンク

映画の通常料金と曜日割引

通常料金160バーツ。+20バーツでシートのグレードアップ。

480バーツでソファー席に座ることもできます。(ゆったり2人掛け)

通常料金でも安いのですが、

MAYA life style shopping centerでは水曜日がスペシャルプライスデーということで100バーツで映画を見ることが出来ます。

タイで映画を見る利点と注意点

安いのももちろんなのですが、タイでは映画が日本よりも早い時期に公開されます。

大体1〜2ヶ月くらい早く公開されているようです。
安くて早い最新映画が楽しめるので映画が好きな人は試しに行ってみると良いと思います。

映画の前にも王様に敬意を

タイで映画を見た人と必ず話題になるのが、映画が始まる前に流れる王様の映像です。
5分くらいのものなのですが、王様のプロモーションビデオのようなものが流れます。
それが流れている間、全員が立ち上がってその映像を観なければいけません。
英語で「立って映像を見てください」という文章も画面に映ります。
タイ人は本当に王様を慕っていて王様を悪くいう人にあったことがありません。

聞いた話ですが、外国人がその映像の間座ったままで話しをしていたら近くに居たタイ人が怒って乱闘騒ぎになったということもあったそうです。

日本語字幕はもちろんありません

当然ですが音声は英語音声+タイ語字幕もしくはタイ語吹き替えのどちらかです。
僕の英語力ではなかなか全て理解するのは難しいのですが、ディズニーアニメなんかは英語の聞き取り練習に丁度いいと聞きます。
タイの生活の中で少し英語に慣れてきたかな?と思ったら料金も安いですからチャレンジしてみてください。
僕はチェンマイにいる間「ANGRY BIRD」が放映中だったので見てきました。
英語の勉強のつもりで観るなら子供向けくらいの方があっさり観られてオススメ。
dead poolも2月くらいに見ましたが、全く聞き取れませんでした。。。

P_20160130_203101

日本の映画も放映します。無料で映画が観られることも。

タイでは日本の文化がいろんなところで人気で、映画も日本のものが頻繁に放映されています。僕が最初にチェンマイに着いた時は、佐藤健の「バクマン」が絶賛放映中でした。

また僕がいる間に一度だけ無料で映画を見る機会がありました。
アジア映画祭的なイベントでそれぞれの国で一本ずつ映画をピックアップして、それは無料で観る事ができるというイベントです。
ここでも日本の映画はすごく人気でチケットがあっという間になくなってしまうと聞くと、日本人としては嬉しいですね。

大きめなショッピングモールには映画館

ショッピングモールには必ずと言っていいほど、映画館が入っています。
そして元が取れてるのか心配なほど安く映画を観ることが出来ます。

今回紹介したMAYAの水曜日だけでなく、3D、4DXも日本の半分。時には3分の1くらいで観ることができる場所もあります。

また映画館の座席のクオリティは日本の映画館よりも高かったりと、意外なカルチャーショックを体験出来るので是非遊びに行ってみてください。

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です