遂にチェンマイへ。灼熱のタイでも防寒着は必須です。

無駄にゴージャスなピッサヌロークの宿を後にして目的地はチェンマイ。

チェンマイはタイの北部にある、バンコクに次ぐタイ第二の都市と言われている街です。
行く人全てを魅了し、数々の沈没者を生み出してきたチェンマイは一体どんな場所なのでしょうか。

ホテルで後にピッサヌロークの街を歩いて駅に向かいます。
タイの地方の人暮らしも少し見られた気がしていい街でしたよ。

P_20160119_110628

スポンサーリンク

再び電車でチェンマイへGO!

電車の時間を調べると早朝発夕方着昼頃発夜着深夜発早朝着がありました。

早朝発は朝ゆっくりしたいから嫌だったので、昼発か夜発。
一番良いのは夜出る便なのですが、最悪なパターンは夜出るやつが満席で宿もないパターン。
それは避けたかったので昼ごろに駅へ。
昼の便に空きがあったので13時過ぎ発20時頃着の便で向かいました。

列車は昨日と同じspecial expressという急行列車。
金額は470バーツ(1400円ちょっと) 
ピッサヌロークからチェンマイ

相変わらずピッサヌロークの駅はのどかです。
P_20160119_121322_DF

時間があったので軽く腹ごしらえをしようと駅前を散策しました。
ピッサヌローク駅前はこんな感じです。
P_20160119_112107

ハーブやスパイス、肉などの腸詰め。
春雨と野菜が入ったのと2本で75円くらい。
手づかみでキャベツも袋に放り込んでくれます。
イケる。
P_20160119_113346

タイの長距離移動は電車がいいと思っていたたのですが、宿泊費を浮かせるために夜移動する便が良いと思っていたんです。

ですが今回予定外の昼間移動となり、そのおかげで昼〜夜にかけてだったので綺麗な夕日を電車の車窓から見ることが出来ました。
タイの田舎には日本と違った原風景というか、東南アジア独特の風情を感じます。

P_20160119_173437

と、感傷に浸ってばかりは居られません。

タイの電車はエアコンが全力でオ・モ・テ・ナ・シしてくれるのを忘れていました。

Tシャツ一枚だとクッソ寒いです。しかも日が落ちてきています。

ラッシュガードを着こみ、なんとか凍えず乗り切ります。
後ろの席の白人の女の子は短パンにキャミソールみたいな恰好でトイレに駆け込んでました。

このエアコン地獄なんとかならないものか。
贅沢な悩みですね。この先この何倍も辛い移動が山程待ち受けているのであまり文句は言わないようにします。

P_20160119_200901

そんな感じでチェンマイ着き、歩け歩けブロガーの僕はソンテウ・トゥクトゥクを横目に旧市街に向かって歩くのでした。

僕がタイに来た目的はここチェンマイにあります。
多分しばらくここにいる予定なので、チェンマイにお越しの際は是非ご連絡ください。そして旅友に情報系ブログと言われながら全く調べない僕にオススメの場所を教えて下さい。

僕が紹介できるのは行きつけの大衆食堂くらいですので・・・笑

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆき より:

    エアコンとか効いてないようなイメージなのに、
    そこは必要以上に効かせてくれるんですねΣ(´Д`)
    足とかすぐ冷えちゃうから困ったな(・・;)
    軽く羽織れるようなもの、
    持ち物に入れておかなくっちゃ!

    • saku より:

      全力稼働が礼儀だと思っているような感じがします^^;

      サンダル素足の人が結構いますが、移動の時には普通の靴をオススメします。
      あんな中に素足でいたら寒くしゃあないです。
      ウルトラライトダウンは薄くて暖かいので役に立ちますね。あと、個人的にはラッシュガードが大活躍してます。
      今いるチェンマイも夜は肌寒いので、普通のパーカーとかだと嵩張るのでラッシュガードくらいがちょうどいいですよ。

  2. とよティー より:

    最近更新が滞ってるけど?
    大丈夫かー(;o;)
    チェンマイ編の更新を急募!

    • saku より:

      チェンマイで一人暮らし始めてネットになかなかゆっくり繋げなくて^^;

      元気で過ごしてるので更新楽しみにしていてください(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です