遂に航空券を買った。そして出発までにやることリストをまとめてみた。(手続編)

人に言う時は、「航空券」ではなく「エアチケット」と言います。サクです。

先日の記事でしれっと発表してしまったのですが、

遂に!日本出国の航空券を買いました!

正確にはまだ会社に所属している状態での出発なので、場合によっては一時帰国するかもしれませんし、そのまま世界へ旅立つかもしれません。
相変わらず優柔不断ですね。笑

なので、今から世界一周出発します!!!
みたいなノリじゃないのが残念な所ですが、
めでたく日本出国の日にちが決まりました。

2016年1月8日に大阪から日本を出ます!
日本にいるうちにリアルに会って旅友作りたいと思っていたのですが、
どうも無理そうなので海外で旅友作ろうと思います。

さて、出発は決まったのですが
なんせ準備が進んでいません。
まだまだやることが山積みです。

旅用品も準備しなきゃいけないし、
税金関係、退職関係、友達に報告したり、
免許とかの手続きやら、本当にいろいろあります。

ただでさえ能力の低い脳みそなので、
ここでリスト化してやることを整理したいと思います。

出発前の手続きをスマートに済ませてスッキリしよう!

ということで、スマートとは程遠い僕の頭の中を早速整理して
必要な手続き関係をまとめてみましょう。

  • 退職
  • 海外転出届
  • 運転免許の更新と国際免許証の申請
  • 住民税の支払いの依頼
  • 年金と健康保険の休止
  • 車の売却と保険中断
  • 携帯電話の解約と売却

やるべき手続きとしてはこんな感じだと思います。

スポンサーリンク

退職

僕の場合は退職関係がちょっとややこしくて、
退職日は2月15日。でも出発日は1月8日。
会社員のまま出発となるわけです。そして会社に所属しているうちに住民票を抜くことになります。

少なくとも僕はにほんブログ村 世界一周準備カテゴリーのブロガーでこんな辞め方の人見たことありません。勢いで航空券取っちゃったのでこんなんになりました。笑
僕自身初めての退職なんですが、一体どうなっちゃうのでしょう。。。

有給休暇を使わせてくれない上司のお陰(?)で有給は2年分丸々残っているので、
12月中旬までの出勤です。
8年半いた会社も
あと1週間ちょいしか行かないと考えるとちょっと

・・・・・・

ワクワクしますw

海外転出届

年内には海外転出届を役所に提出し、日本在住者ではなくなります。
1月1日時点で日本に在住していないことで、翌年の住民税を払わなくて済むようにするためです。
※1年以上海外に出ることが条件なので、2015年中に転出して2017年1月2日以降に戻ってくれば適用。

一つちょっともったいなかったなぁと思うことは雇用保険です。
僕は8年半会社員をしていたので、雇用保険(失業保険)を貰える権利があります。
ですが、雇用保険は日本在住の求職者が次の職を得るまでの生活費として払われるものなので、日本在住でなくなった僕は受け取ることが出来ません。

結構な額を貰えるはずだったのでこれは残念。
これから旅の計画を考える人は退職時期をちゃんと検討していきましょう。
ぎりぎりまで働いた方が貯金はできるし、浪費も少ないと思いますけどね。

あと来年6月までの住民税は払う義務があるので、あまり早くやめると税金の支払い額が大きくなりやすいというデメリットがあります。
無収入での納税はなかなか痛いと思います。

運転免許の更新と国際免許証の取得

僕の運転免許は来年の8月で期限切れとなります。
当然その頃には日本に居ないので更新のハガキが家に届いても更新に行くことが出来ません。

海外に出る等の特別なりゆうがある場合は事前に更新ができると聞いたことがあるので、今度警察署に行って調べてこようと思います。

国際免許証は海外で運転をするのに必要です。
レンタルバイクやレンタカーなどを運転するかも知れないし、費用も手間もかからないらしいので、一応取っていこうかなと思っています。
ただ有効期間が1年しかないので、使うことがあるかどうかわかりません。

住民税の支払いの依頼

僕は2015年の内に海外転出届を出す予定ですが、

実際には2016年6月までの住民税を支払う義務があるので、その分は必ず払わなければいけません。

でもその支払の時期に日本にはいないので、誰か(多分親)に依頼します。

年金と健康保険の休止

いままで給料引きで払っていた年金と健康保険ですが、この度めでたく浮浪者となるので自分で払わなければなりません。

ですがこれは任意でいいそうなので、海外にいる期間は払わないことにします。
収入もないのにそんな払ってられません。

因みに健康保険に関しては海外の治療も適用になるらしいです。

現地で支払いして、日本で必要書類等を提出すればいいそうですが、大分面倒くさそうなので僕はパスです。

ただちょっと気になるのは日本の健康保険て歯の治療も効きますよね?
でも海外旅行保険て海外で歯の治療って効かないですよね?

海外の歯医者さんで治療して、日本ので申請したら健康保険て効くのかな?

謎です。

まっ、僕が最後に歯医者さんに行ったのは15年くらい前なんですけどね。
いらぬ心配かもしれません。

車の売却と自動車保険の中断

一番でっかい所有物です。思い出がいっぱい詰まった車ですが、これはあっても仕方ないので売却して次のオーナーに大切に乗ってもらいたいと思います。

今の会社が自動車ディーラーなので、近いうちに査定をします。
クルマを手放す場合、下取りとかディーラーの買い取りとか買取専門店とかいろいろありますが、とりあえずディーラーの買い取りはオススメしません。
下取りの場合は話がちょっと変わりますが。

正直言ってディーラー買取価格安いです。
しかも取り扱いメーカーでないと特に不利です。

ただディーラーに持って行くとお店のスタッフに言えば気軽に査定してもらえますから、参考価格を知るには良いと思います。
クルマを手放すなら買取専門店での買い取りをオススメします。

具体的には
ディーラーで査定して目安の価格を知る

無料査定サイトに登録して査定

ここまでの最高価格を把握(基準価格)

買取専門店に行く

査定額が基準価格より高ければここからはお好きなように。
低ければこれまでの最高額にちょっと上乗せして交渉

基準額と同等かちょっと上乗せしてくれたらラッキー

とこんな感じでやっていけばいいと思います。

無料査定サイトは
たくさんあるのでいろんな所に登録してまずは自分のクルマの基準価格を知りましょう。

後は自動車保険の中断です。
自動車保険は中断処理をすることで、等級は変わらぬまま保存しておくことが出来ます。

また日本に帰ってきてクルマが必要になったらその保険をまた使えるので、等級が高い保険の人は中断してとっておくと良いでしょう。

携帯電話の解約と売却

これは人によって大分意見が別れる所だと思います。
電話番号を変えたくない、とっておきたいという方は番号保管サービスを利用すると良いと思います。一ヶ月数百円で保存して貰えるそうです。
1年位の期間ならそんなに大きな負担ではないですよね。

僕のように電話を持ってても仕事の電話しかかかってこないような寂しい人間は悩むことなくサッサと解約しちゃいます!!
タイミング悪く、違約金がかかってしまいますが仕方ない。

こんな寂しい僕を電話で慰めてくれる優しい女の子を募集します。
→090−74◯▲ー□□*#

解約したら本体の売却です。
調べてみると僕のi phone6は4万円程度で買い取ってもらえるそうです。
さすがアップルブランド。恐るべし。
お金に変えて安くて新しいsimフリースマホに乗り換えます。
タイで購入する予定でしたが、日本で買って行くことになりそうです。

理由は使い慣れてから行きたいから。それだけです。
ちょうど良いスマホ見つからなくて困ったり時間無駄にするよりいいかなと。

ということで買ったら紹介します!

まとめ

手続き関連はリストアップしたらこんな感じになりました。

のんびりな性格なので、さっさと始めないと間に合いません。

出勤しなくて良くなったら、ちゃちゃっと済ませられるように準備します。

それではまた!

booking
高確率で最安値で泊まれるBooking.com
ここから予約すると1800円のキャッシュバックが受け取れます Booking.com
ブログランキング

ブログランキングバナー復活しました!
クリックすると僕が喜びます。ただそれだけです。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. Passoa より:

    こんにちは。
    奇しくも同じ日に旅立ちます。
    ちなみに、じつは正直どうだろうと私も思っていたやり方だったんですが
    年内に住民票抜いて旅立ちつつ、年越して有給分の給料もらうって大丈夫なんですかね?
    私は結局有給消化せずに年内に退職することにしましたが・・・

    • saku より:

      こんにちは!ほんとですか!?奇遇ですね^^
      退職日って年越し挟むとこんなに難題になるんですね。。。
      僕が実験台になります。ふふ。って言ってもきっと会社によって違いますよね。笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です